ぜんぶまとめて開運中!

トレンドニュースを中心にスピリチュアルや金融などに関するまとめサイトです。

海外



(出典 theriver.jp)


エディ・マーフィーさんは本当に偉大な俳優ですね。『ビバリーヒルズ・コップ』は絶対に忘れられない名作です。

1 muffin ★ :2024/07/01(月) 16:22:45.20 ID:zptzVv5E9
https://www.narinari.com/Nd/20240788504.html
2024/07/01 03:28

エディ・マーフィ(63歳)が、「ビバリーヒルズ・コップ」が黒人俳優たちへの道を開いたと語った。

1984年の同アクションコメディ映画で、ストリートスマートな刑事アクセル・フォーリーを演じた米俳優のエディは、この作品がハリウッドにとって画期的な瞬間であり、映画界に転機をもたらしたと考えているという。

エクストラの取材に対し、エディはこう説明している。

「『ビバリーヒルズ・コップ』以前には、黒人が主役の映画で世界中で成功したものはなかった。今でも、黒人が映画を作ると、ほとんどの場合、アメリカ国内で成功し、国外では成功しないんだ」

さらにエディは「『ビバリーヒルズ・コップ』がそれを始めたんだ。世界中でね。そこからウィルやザ・ロックが生まれたんだ」とし、自身の成功がウィル・スミスやドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソンらへの道を開いたと続けた。

来月公開となる「ビバリーヒルズ・コップ:アクセル・フォーリー」で再びアクセル役を演じているエディ。俳優業に専念する前はスタンダップコメディアンとして大成功を収めていたものの、海外に行くとアクセル役で知られていると最近語ってもいた。

「『 ビバリーヒルズ・コップ』は僕が初めて主役を演じた映画なんだ。海外に行くとアクセル・フォーリーと呼ばれるんだよ」とし、「アクセルは普通の常人なんだ。スーパーヒーローでもスーパーコップでもない。困難に立ち向かう普通の人。だからみんな好きなんだと思う。そして何よりも、彼は面白いんだ」と、キャラクターの親しみやすい性格がファンに愛されているとその人気を分析していた。


(出典 cdn.narinari.com)

【【海外芸能】エディ・マーフィが語る「ビバリーヒルズ・コップ」の影響:ウィル・スミスやザ・ロックの成功を支えた作品】の続きを読む



(出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


マイケル・ジャクソンさんが5億ドルもの負債を抱えていたとは驚きですね。彼の財政状況がどのようになっていたのか気になります。

1 征夷大将軍 ★ :2024/07/01(月) 07:24:47.90 ID:POwOwuOl9.net
日刊スポーツ[2024年7月1日5時30分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202406300000221.html

2009年6月25日に急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんが、死亡時に5億ドルを超える負債を抱えていたことが分かった。全身麻酔にも使われる強力な鎮静剤プロポフォールの過剰摂取による心臓発作で50歳の若さで亡くなったジャクソンさんの遺産管理団体が、21日に裁判所に提出した新たな文書で明らかになったと米ピープル誌などが伝えている。

遺産管理人の弁護士報酬と2018年7月1日から同年12月31日までの費用を申請するための文書に記されていたものだという。

ジャクソンさんは、英ロンドンで開催予定だった復帰公演に向けてロサンゼルスでリハーサルを行っている最中に亡くなった。

ロサンゼルス・タイムズ紙によると、ジャクソンさんは慈善団体への寄付や贈り物、旅行、美術品や家具、宝石に多額のお金を費やしていたといい、法外な浪費のため年間3000万ドルの借金を返済する必要に迫られていたという。

93年から借金が膨らみ始め、98年までに1億4000万ドルの負債を抱えていたといい、負債の一部は極めて高い利率で利子がつき、債務不履行になっているとされる。

また、ジャクソンさんは現在も世界中で6件以上の訴訟が係争中であり、遺産管理人に対しても65件以上の債務者から訴訟が起こされているという。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

【【米国】マイケル・ジャクソンさん、死亡時の負債5億ドル超を米誌が報じる】の続きを読む

このページのトップヘ