(出典 newsdig.ismcdn.jp)



(出典 spice.eplus.jp)


エレファントカシマシと宮本浩次さんは日本の音楽シーンにおいて不動の存在です。今後の活動が気になりますが、アミューズとの契約満了は新たな可能性を生むかもしれませんね。

1 阿弥陀ヶ峰 ★ :2024/03/31(日) 14:54:15.18 ID:YieIWUV29
大手芸能事務所・アミューズが公式サイトを更新。
人気ロックバンド「エレファントカシマシ 及び 宮本浩次さんが「2024年3月31日をもちまして契約満了となる事」を報告しました。

公式サイトでは「エレファントカシマシ、宮本浩次に関するお知らせ」と題し、「この度、エレファントカシマシ、ならびに宮本浩次は、2024年3月31日をもちまして契約満了となる事をご報告致します。」と、投稿。

続けて「2024年4月1日以降のマネージメント窓口は株式会社elephants(エレファンツ)となります。」と、明かしました。

公式サイトでは「今後ともエレファントカシマシ、ならびに宮本浩次への、変わらぬご支援を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。」と、しています。

【 エレファントカシマシ プロフィール 】

宮本浩次(Gt.Vo)・石森敏行(Gt)・高緑成治(Ba)・冨永義之(Dr)からなる、日本の4人組ロックバンド。圧倒的なヴォーカルと、普遍性・独自性をもった文学的詞世界、デビュー以来不動の4人が繰り出す激烈かつ叙情的なバンドグルーヴは比類無きもので圧巻。

1988年のデビュー以降「ファイティングマン」「悲しみの果て」「今宵の月のように」「ガストロンジャー」「俺たちの明日」ほか、数多の名曲を生み出し続け、今までにオリジナルアルバム22枚・シングル50枚をリリース。

2018年に、現在最新となる23rd ALBUM「Wake Up」をリリース。2019年7月には、前人未到の30年連続となる日比谷野外大音楽堂でのライブを開催。2020年、1月に恒例の「新春ライブ 2020」を東京、大阪にて開催。10月4日には、31年目の「日比谷野外大音楽堂 2020」を開催し、バンド初となるオンライン生配信を実施。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4fc72039e12c8ed6d719678f4f594a2b73803ebb

【【音楽】エレファントカシマシ&宮本浩次さん、アミューズとの「契約満了」にファンが驚きの声】の続きを読む