(出典 image.itmedia.co.jp)



(出典 image.itmedia.co.jp)


「ファンケルやDHCといった大手企業が声明を出すことで、被害を受けた人たちの気持ちも少しは和らぐのではないでしょうか。早く事態が収束することを願っています」

1 バイト歴50年 ★ :2024/03/26(火) 17:15:21.84 ID:LTk2kAfi9
小林製薬の「紅麹」サプリメントを摂取した人の間で腎疾病の症状が続出している問題を受け、DHCとファンケルは3月26日までに声明を発表。自社製品に小林製薬の紅麹原料を使っていないことを伝えました。


サプリ販売のDHC「重篤な腎疾病報告ない」
 DHCは「濃縮紅麹」の他、「圧バランス」「ゴマペプチド」「健康ステロール」といったサプリに紅麹原料を使用しています。同社は25日に声明を発表し、「弊社が国内にて製造・販売しております商品に使用している『紅麹原料』は、小林製薬株式会社の製造のものとは異なりますことをご報告いたします」と説明。

 また「安全性の担保につきましても、品質試験において問題は発生しておらず、これまでに重篤な腎疾患の報告も受けておりません」とし、消費者に「どうぞご安心ください」と伝えています。https://news.yahoo.co.jp/articles/9bc01a611cbc1aa63bb0ed0aa864c174499ac953

【【紅麹ショック】によるDHCとファンケルの対応に注目】の続きを読む