ぜんぶまとめて開運中!

トレンドニュースを中心にスピリチュアルや金融などに関するまとめサイトです。

謝罪



(出典 skream.jp)


ファンの地域について冷やかすような言葉は控えてほしいです。謝罪する姿勢は素晴らしいと思いますが、もっと考えて発言するべきですね

1 愛の戦士 ★ :2024/04/04(木) 14:36:54.27 ID:6mfjhG/p9
日刊スポーツ
4/4(木) 9:44

Novelbright(23年9月撮影)
(出典 i.imgur.com)


 ロックバンドNovelbrightのベース、圭吾が4日までにSNSを更新。インスタグラムの投稿で一部から批判を受け、謝罪した。

 問題となっていたのは、インスタグラムのストーリーズで地方在住のファンから寄せられた声に対するコメント。都内などで行われるイベントに参加しにくいことを嘆いたファンの声に対し、「イベントに参加しやすいのは高い家賃や物価を払ってる都会人の特権やな」と冗談交じりに返したことで、批判の声があがっていた。

 さらにその後の投稿では、「『東京だけずるい』って意見ぶつけるの俺は好きじゃないんよなー!日々の活動拠点が東京で、そういうイベントが関東で行われるのは当然のことなんじゃないかなあ? だからイベントに参加したくて東京に住んでる人は友達だったり家族だったり、何かを諦めて東京住んでる人もいるわけで なんなら地方から、たくさんお金と時間をかけて東京まで来てくれる人もいるわけで そんな中で『東京だけずるい』って言われたらどう感じると思う?そりゃ遠征するために頑張ってますから、東京住むために頑張ってますからって話だと思うんよ!あなたにはあなたが選んだ居住環境があるわけで、物理的なものを超えたサービスは俺たちには出来ないわけなんよね」と説明していた。

 批判を受け、圭吾は「昨日のストーリー、ひとつめの投稿は今見たら確かに勘違いを生む悪い言い方やったなと反省してます、、、みんなごめんね」と謝罪。「対象じゃない人まで勘違いし易くて傷付けてしまった事は後悔してます、、。とにかく言い方が雑すぎた、もっと慎重に文章考えるべき内容やったよね」と反省するとともに、「ただでさえ年間60本くらいライブして全国回りまくってる俺たちなのに、『ポップアップやサイン会も地方でやれ!』みたいなメッセージとか多くて、それがずっと引っかかっててそれに対しての発信でした」と経緯を説明した。

 その後の「東京だけずるい」の声に関する投稿については、「『東京のひとはずるい』って発言も多くて、地方から遠征してくれる人や東京でも毎回イベントに行けるわけない人達が沢山いて、その人たちがやっと行けた現場での楽しかった事とかをSNSで発信しにくくなってるのをあまりにも良く思ってなくて」とあらためて真意を説明した上で、「でもシンプルに表現悪すぎました。ごめんなさい」と謝罪した。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/386350f4ff5c0e8347fc97e4e36ae03a8ad7d1fa&preview=auto

★1:2024/04/04(木) 10:19
※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1712193544/

【【Instagram】人気バンドメンバー「高い家賃や物価払ってる都会人の特権」地方ファンに対する投稿で炎上し謝罪】の続きを読む



(出典 image.kingsoft.jp)


車いすインフルエンサーが不快な思いをしたことは残念ですが、この機会に社会全体がバリアフリーの重要性を再認識し、より包括的な支援が提供されるようになることを願っています。

1 おっさん友の会 ★ :2024/03/17(日) 07:18:44.95 ID:SYOquLSo9
///////////【お願い】/////////
※個人特定や誹謗中傷を書き込むと罪に問われます。
積極的に詮索したり個人情報・ヘイトスピーチ・差別発言
デマ情報・フェイクニュースを書き込んだ場合はログ開示の
可能性があるのでご注意ください


///////////【記事ここから↓】/////////

シネコン「イオンシネマ」を運営するイオンエンターテイメント株式会社は16日、映画館の利用者に従業員が不適切な対応をしたとして公式サイトで謝罪した。

多くのテレビ番組に出演し、YouTube、講演活動など幅広く活動している車いすインフルエンサー・中嶋涼子さんが15日、自身のX(旧ツイッター)に、イオンシネマで映画を観賞した際の出来事を投稿。これまでは「一人で見に行って映画館の人が手伝ってくれてた」が、この日は観賞後に従業員から「この劇場はご覧の通り段差があって危なくて、お手伝いできるスタッフもそこまで時間があるわけではないので、今後はこの劇場以外で見てもらえるとお互いいい気分でいられると思うのですがいいでしょうか」と言われたという。

中嶋さんは「なんでいきなりダメになるんだろう!悲しさを通り越して今は行き場のない怒りに変わってきた。その時に言い返せなかった自分にも腹が立つ。イオンシネマの社長と話し合いたい」と問題提起。

その後の投稿で、映画を観賞したのは「イオンシネマシアタス調布」であると明かし、「過去3回グランシアターで見た時には、女性のスタッフさんが二人で階段を持ち上げてくれて」と過去に撮影した画像も投稿。「急に4人がかりのスタッフで上映後に入場拒否をされた事が理不尽でした」とつづっていた。

これを受けてイオンエンターテイメントは「弊社従業員による不適切な対応に関するお詫び」と題した文書を発表。「この度は弊社従業員によるお客さまへの不適切な対応につきまして、お客さまおよび関係者の皆さまにご不快の念をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

続きはスポニチアネックス
2024年03月16日 16:12
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/03/16/kiji/20240316s00041000384000c.html

★1 2024/03/16(土) 17:51:12.05
※前スレ
イオンシネマ 従業員の不適切な対応で謝罪 車いすインフルエンサーの問題提起受け「再発防止策を講じる」★2 [おっさん友の会★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1710601670/

【【車いすインフルエンサー】イオンシネマの従業員による不適切な対応について謝罪】の続きを読む

このページのトップヘ