ぜんぶまとめて開運中!

トレンドニュースを中心にスピリチュアルや金融などに関するまとめサイトです。

映画



(出典 static.chunichi.co.jp)



1 少考さん ★ :2024/02/20(火) 00:10:46.03 ID:D+wifYiV9
ピエール瀧 復帰後初の舞台あいさつ「やるべき案件だと感じ取った」逮捕から5年 主演映画「水平線」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/6562d30fcaff6b1540b9084068bb99c26d1049b4

2/19(月) 21:16配信

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧(56)が19日、都内で行われた主演映画「水平線」(3月1日公開)の完成披露上映会、舞台あいさつに共演の栗林藍希(22)、足立智充(44)、内田慈(40)、小林且弥監督(42)らと登場した。

【写真】復帰後初の舞台あいさつ 観客に感謝し笑みも溢れたピエール瀧

 瀧は2019年3月に*取締法違反容疑で逮捕され、同4月に保釈されて復帰して以来、初めての舞台あいさつとなった。すでに映画では2021年の映画「ゾッキ」に出演し俳優業復帰を果たしているが、今回が復帰後初の主演にもなる。まずは「本日はお足元の悪い中、ありがとうございます」と集まった観客に感謝した。

 今作が長編映画監督デビューとなる小林監督とは2013年に映画「凶悪」でヤクザの兄貴と舎弟の役柄で共演し意気投合。今作は監督と俳優として再タッグが実現した。瀧は「凶悪という映画の中で僕は小林くんを撃ち*んですけど、*た舎弟から主演をやってくれって言われたら断りにくい」と冗談で笑わせつつ、「監督として初監督作品は一生に1本しか作れない。僕に頼んできたということはやるべき案件だと感じ取った。初監督の主演を抜てきされるのは光栄なこと」と引き受けた理由を明かした。

 今回の作品では福島県のとある港町を舞台に、震災で妻を失い心に傷を抱えたまま、高齢者や生活困窮者を相手に散骨を請け負う主人公・井口真吾を瀧が演じる。

【【ピエール瀧】 復帰後初の舞台あいさつ「やるべき案件だと感じ取った」逮捕から5年 主演映画「水平線」】の続きを読む

082eb6d7-3002426

2024年1月25日
KINナンバー97 赤い地球 黄色い人 銀河の音6
マヤ暦から今日の開運ポイントです
「使えるか、使えないか」といったモノを軸とした
考え方ではなく「このモノは自分にふさわしいか」
と問いかけるのです。   やましたひでこ
つまり主役は「モノ」ではなく「自分」なのです。
結局のところ、自分の心と向き合うことになります



(出典 i.ytimg.com)


「ゴールデンカムイ」の実写化が初登場で1位を獲得したことは驚きです。原作ファンからの支持があったのかもしれませんね。

1 muffin ★ :2024/01/22(月) 17:18:08.90 ID:X+SLOHAV9
https://www.cinematoday.jp/news/N0141061
2024年1月22日

1月19日~21日の週末映画動員ランキングが22日、興行通信社より発表され、野田サトルの累計発行部数2,700万部を突破する人気漫画を実写化する『ゴールデンカムイ』が初登場で首位を獲得した。19日より全国393館(通常343館+IMAX50館)で公開され、公開3日間で観客動員数35万人、興行収入5.3億円を突破。物語の舞台となる北海道でも大ヒットとなり、全国の上映劇場で集客トップ10に北海道の4館がランクインする盛り上がりを見せた(※数字は配給調べ)。
中略

初日3日間の成績は、観客動員数35万6,186人、興行収入5億3,384万8,690円。東宝が行った初日アンケートによると「非常に良かった」が61.6%、「良かった」が34.4%と鑑賞の満足度が高く、男女比は41.3%、58.7%と女性がやや上回る結果となり、女性2人組や20代カップル、30代以上の夫婦や家族など幅広い年齢層を集客。鑑賞理由の1位は「原作漫画が好きだから」が47.3%で、今週末にすでに2~3回鑑賞するファンも。なお、2月16日より4DX版(60館)も上映されることが決定した。

【2024年1月19日~1月21日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『ゴールデンカムイ』:1週目
2(1)『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』:5週目
3(4)『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』:7週目
4(5)『ウィッシュ』:6週目
5(2)『ある閉ざされた雪の山荘で』:2週目
6(3)『アクアマン/失われた王国』:2週目
7(8)『カラオケ行こ!』:2週目
8(7)『ゴジラ-1.0』:12週目
9(6)『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』:10週目
10(9)『TVシリーズ特別編集版『名探偵コナン vs. 怪盗キッド』』:3週目


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)

【【実写】「ゴールデンカムイ」が初登場で興行界を席巻!3日間で5.3億円突破!】の続きを読む

このページのトップヘ