ぜんぶまとめて開運中!

トレンドニュースを中心にスピリチュアルや金融などに関するまとめサイトです。

映画



(出典 contents.oricon.co.jp)


松重豊さんが監督、脚本、主演を兼任するとは、すごいですね!期待が高まります。

1 征夷大将軍 ★ :2024/07/10(水) 17:16:31.91 ID:dUPYXZ2h9
オリコン
2024-07-10 16:52
https://www.oricon.co.jp/news/2335546/

 俳優・松重豊(61)が主演するグルメドラマ『孤独のグルメ』が来年1月10日に『劇映画 孤独のグルメ』と映画化されることが決定した。2012年1月からテレビ東京系連続ドラマとしてスタートし、シーズン10まで放送されてきた人気シリーズがついに劇場版に進出。松重自身が監督・脚本・主演のすべてを務めることも発表された。

 『孤独のグルメ』は原作・久住昌之氏、作画・谷ロジロー氏によるハードボイルド・グルメ漫画。輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が、営業先で訪れた土地で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいものを独り自由に食す様子を1話完結で淡々と描く作品だ。

 1994年から1996年にかけて雑誌『月刊PANJA』(扶桑社刊、現在休刊)誌上で連載、その後2008年に『週刊SPA!』(扶桑社刊)にて復活。以後不定期連載の形で2015年まで掲載され、単行本はシリーズ累計150万部を超えるベストセラーとなっている。

 作中で登場する店は高級店や流行りの店ではなく、街に溶け込むように年月を重ねた大衆食堂や個人店がほとんど。五郎が独りで食事を楽しむ様子が自身のモノーグと共に描かれるスタイルが、「今までのグルメ漫画には見られない!」と人気を博している。

 今回、開局60周年特別企画『劇映画 孤独のグルメ』プロジェクト発表会見として松重が参加のもと、映画化と、多彩なキャストを主人公に迎えたオムニバス形式のテレビ東京ドラマ24『それぞれの孤独のグルメ』(10月4日スタート、毎週金曜 深0:12)制作も解禁された。ドラマ版にも松重演じる井之頭五郎は登場する。

 シーズンの長寿化によりスタッフも入れ替わり「スタッフがどんどんいなくなっちゃって(笑)人材を一回建て直さないといけないな、と。じゃあこの際、大風呂敷を広げて映画化はどうか」と映画化の経緯を報告。さらに「僕が統括として、演者も1人でやっているし、全体を束ねていく上で、一応頭、監督という形でやったらどうかな」と説明した。

 さあに、脚本について松重は「物語として一番大事なのはラ*トーリーは絶対にいれたい」といい、さらに「大冒険ものにしたい。冒険とラ*トーリーがある。僕らの仕事は今の社会を移す鏡。今の日本からなにかを照らし出す内容を劇映画として反映させたい」と内容にも言及した。

 昨年9月から10月、追加として1月に撮影。「井之頭五郎が『腹が減った』と絵がひいていく印象的なカットがあるんですけど大風呂敷を広げたいとどこでやったら映えるかな、と。エッフェル塔だ、と。それをプロデューサーにいったら『無理です!』って、行ったんですけどなんとかしてくれたんです」となんとフランス・パリでのロケもかなった。

 「エッフェル塔をバックに、クランクインだったので幸先のいいカットを撮れた。フランスから始まる物語。そこに冒険と恋があればいうことはないのでは」と満足げ。「ユーロ高かったですね~」と笑わせていた。

【【映画】『孤独のグルメ』映画化で松重豊が監督・脚本・主演を務める!】の続きを読む



(出典 encount.press)


「まったく刑事に見えない」というツッコミが多かったですが、逆にそのギャップが可愛くて魅力的だったと思います。西野七瀬さんの明るいキャラクターが、映画全体の雰囲気を明るくしていましたね。

1 ネギうどん ★ :2024/06/06(木) 14:50:57.99 ID:bVJS2Lez9
俳優の舘ひろしと柴田恭兵がW主演する映画『帰ってきた あぶない刑事』が大ヒットしている。

5月24日~26日の国内映画ランキングでは、初日から3日間で観客動員25万1600人、興行収入3億5300万円をあげ、初登場1位を獲得した。

早くも2016年公開の前作『さらば あぶない刑事』の最終興収16億3000万円超えが現実的になっており、関係者もホクホク顔だろう。

一方で映画通からは、厳しい指摘も飛んでいる。

タカ&ユージを演じる舘と柴田はともかくとして、港署捜査課の刑事・早瀬梨花を演じる俳優の西野七瀬の〝ガンアクション〟が、「まったく刑事に見えない」という声が相次いでいるのだ。

実際、敵対相手に銃口を向けるシーンでは、なぜか拳銃の引き金に指がかかっておらず、一部観客からは「本気で撃つ気があるのか」「なんのために構えてるの?」などツッコミが殺到。SNS上でも〝拳銃警察〟が出動し、西野の拳銃の構え方に苦言を呈している。

西野七瀬はアイドル感が抜けない?

「日本の警察は誤射をさけるため、実際に銃を構えてもトリガーに指を掛けることは少ない。この場合、人差し指はトリガーの横に伸ばすのですが、西野の場合はグリップを握ってしまっているので、いざというときに発砲できません」(ミリタリー誌編集者)

また、銃を持つ右手を下から左手で支えているが、これは〝リボルバー〟の持ち方なのだとか。

「現代のオートマチック拳銃でこの持ち方は非効率的とされており、横から包み込むように支えるのが正解。なぜか今でも映画やドラマでこの構えを見ますが、演出家の知識がいまだにアップデートされていないのでしょう。ガンマニアにしてみれば完全に興ざめ」(同・編集者)

もっとも、「あぶない刑事」シリーズは、タカ&ユージの派手なガンアクションが見どころのひとつで、一般的な日本警察のお手本のような拳銃の撃ち方は、はなから考慮などされていないのも確か。

西野の場合、女性アイドルグループ『乃木坂46』メンバーという印象がまだ強く、拳銃の構え方以前にそもそも刑事っぽくないといえるかもしれない。

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/139817

https://pbs.twimg.com/media/GIYYcyva8AAHENy?format=jpg&name=4096x4096

【【映画】『あぶない刑事』での銃の持ち方にツッコミの嵐!西野七瀬の演技に賛否両論】の続きを読む



(出典 encount.press)


コナンの映画はやっぱり人気ですね!100億円ってすごい金額だし、シリーズアニメも連続で100億円超えるなんて凄い快挙だ!

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/05/04(土) 12:28:54.36 ID:Y731DZf69
2024-05-04 12:09

 アニメ『名探偵コナン』劇場版シリーズ27作目『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(100まんドルのみちしるべ)』(4月12日公開)の最新興収情報が発表され、公開22日で観客動員数732万人、興収105億円を突破した。シリーズアニメとして2作連続100億円突破は、邦画史上初となる。

 『名探偵コナン』は、黒ずくめの男らに毒薬を飲まされて子どもの姿になってしまった、主人公の高校生探偵・工藤新一が江戸川コナンと名乗り、黒ずくめの組織を追いながら数々の難事件を解決していく推理漫画が原作。1994年から『週刊少年サンデー』で連載がスタートし、96年にテレビアニメ、97年に劇場版アニメが開始し現在までシリーズが続く、国民的人気作品となっている。

 劇場版最新作『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』は、公開1日で観客動員数63万人、興行収入9.6億円を突破。配給の東宝によると、シリーズ歴代NO.1ヒット作の前作『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』(2023年4月14日公開/興収138.8億円)対比で112%を記録し、さらなる歴代最高記録の更新を狙えるメガヒットスタートを切ったと説明し、前作『名探偵コナン 黒鉄の魚影』を超える勢いを維持している。

 今作の物語は函館を舞台に服部平次と怪盗キッドが激突するストーリー。和葉への告白場所&時期を逸しまくっている平次に立ちはだかるのは因縁のキッド…。かつて平次はコンクパール「妖精の唇」を巡る事件の時、キッドが変装した和葉に思わず壁ドン、そのままキスしてしまいそうになった過去があった。

 和葉が絡むとポンコツ探偵になってしまう平次が、劇場版最新作でキッドに借りを返し、和葉に告白するのか? 平次と和葉を見守る大岡紅葉、伊織無我、沖田総司も登場する。

https://www.oricon.co.jp/news/2325622/full/

【【映画】『コナン』シリーズアニメ2作連続で快挙!邦画初の興収100億円突破】の続きを読む

このページのトップヘ