ぜんぶまとめて開運中!

トレンドニュースを中心にスピリチュアルや金融などに関するまとめサイトです。

RIZIN



(出典 newsimg.oricon.co.jp)


RIZINバンタム級王者のベルトを返上するとは驚きですが、UFCの戦いに挑む決意を感じます。朝倉海の活躍がますます期待されます。

1 THE FURYφ ★ :2024/06/10(月) 02:05:45.89 ID:5CwIOgK59.net
格闘技イベント「RIZIN」で活躍する現RIZINバンタム級王者の朝倉海(30)が世界最高峰の格闘技団体「UFC」に挑戦することが正式決定した。
9日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われている「RIZIN47」の第5試合終了後にリング上で発表した。昨年大みそかに獲得したバンタム級王座の
ベルトは返上する。

朝倉は榊原CEOからの招きでリングに登場。「きょうは皆さんに重要なお知らせがあって、この時間を作ってもらいました。ボクはRIZINのベルトを返上して
UFCに行きます」と宣言すると、会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

朝倉は続けて「すごくうれしい報告なんですけど、すごく寂しい気持ちです。もともと何ものでもなかったボクが、選手として、格闘家として、男として、
認められたのはこのRIZINのおかげだと思っています。ベルトも巻いて一度も防衛戦をせずにUFCに行くというボクのまがままを聞いてくれて背中を押してくれた
榊原さんにも心から感謝します。2017年に参戦してからRIZINで6年間戦わせてもらいました。大みそかに3年連続メインで負ける悔しい思いもありますが、
2回チャンピオンになることができて、ボクはRIZINとRIZINファンの皆様が大好きです。ボクは必ずUFCでチャンピオンになってきます。そして世界じゅうのファンを
連れて必ずここに戻ってくるので 楽しみにしてください」とあいさつした。

榊原CEOからは「日本人、アジア人初の男性選手としてベルトを巻いてここに戻ってきて」と激励されると朝倉は「約束します」ときっぱり。兄の朝倉未来も
リングに上がって、榊原CEOに感謝の言葉を述べると「オレは平本なんかと戦っている場合じゃないですけど、JTTの環境が良くてマジで強くなっている。
来月は圧倒的な試合を見せますので楽しみにしてください」と7月の超RIZIN3での勝利を誓った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/49083add3010034f4658659945d4fdc3113ebf81

【【格闘技】朝倉海がUFC入りを果たす!RIZINバンタム級王者がベルトを返上】の続きを読む



(出典 img.news.goo.ne.jp)


パッキャオと鈴木千裕のボクシング戦、まさかの展開ですね!どちらが勝つのか楽しみです。

1 征夷大将軍 ★ :2024/06/09(日) 19:03:53.71 ID:Xh7gAY//9
ENCOUNT編集部2024.06.09
https://encount.press/archives/635074/

昨年大みそかに「メイウェザーとやれるように頑張りたい」と発言

格闘技イベント「RIZIN.47」(9日、東京・代々木第一体育館/ABEMA PPV ONLINE LIVEで全試合生中継)

第7試合の後、プロボクシング元6階級制覇王者マニー・パッキャオ氏(45=フィリピン)が会場のリングにサプライズ登場。現RIZINフェザー級王者・鈴木千裕と「RIZINスタンディングバウト特別ルール」で対戦することが発表された。2人は7月28日の「超RIZIN.3」で対戦する。

パッキャオ氏は2022年の大みそかのリングに上がり、「来年、戦うことになりました。RIZINと契約しました」と宣言していたが、23年に試合を組まれることはなかった。

23年大みそかのリングに再登場。榊原信行CEOが、元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(米国)との対戦を2024年に実現させると約束すると、本人も「準備はできてます。来年ぜひみなさまに会ってメイウェザーとやれるように頑張りたいと思います」と発言していた。

鈴木もリングに登場。会場は大歓声につつまれた。英雄を前に「リスペクトを持って1RでKOします」と堂々宣言する。

これを聞いたパッキャオは「ベストを尽くしてこの選手にボクシングを教える。ボクシングは思ったより簡単ではないです」と王者の風格を見せた。

【【RIZIN】パッキャオ、RIZINリングで鈴木千裕とボクシング対決!】の続きを読む



(出典 img.news.goo.ne.jp)


木村ミノルの復帰戦ということで期待していたのに、残念な結果に終わってしまいましたね。ブアカーオのヒザ蹴りには驚かされました。

1 フォーエバー ★ :2024/03/23(土) 15:18:34.46 ID:5vPmaYBp9
3/23(土) 15:12配信

オリコン
木村“フィリップ”ミノル (C)ORICON NewS inc.

■『RIZIN LANDMARK 9 in KOBE』(23日・神戸ワールド記念ホール)
◯ ブアカーオ・バンチャメーク
2ラウンド
X 木村“フィリップ”ミノル

【動画インタビュー】木村ミノル、復帰戦でブアカーオに勝利&パッキャオ戦に意欲

 大会の5日前に発表された衝撃のインパクトカードは、木村の猛攻に耐えたブアカーオが得意のヒザ蹴りでダメージを与えると、強烈な右ストレートでダウンを奪い、木村の心を折って鮮烈なKO勝利を飾った。

 昨年大みそかに対戦が発表されながら、木村の再検査でもドーピング陽性のため試合が消滅した安保瑠輝也や、K-1時代に対戦経験のある平本蓮が見守るなか、試合開始のゴングが鳴らされると木村は最初から積極的に前に出て、強烈なパンチを次々とヒットさせる。ブアカーオはミドル&ローキックやヒザ蹴りで対抗するも木村は意に介さず、丸太のような太い腕からパンチを振り回してブアカーオを攻め続けたが、ダウンは奪えないまま1ラウンドが終了。

https://news.yahoo.co.jp/articles/57fd3768b7aa5620690bde12f9bf70d1a85f01db

【【RIZIN】木村ミノル、ドーピング停止明けの試合で衝撃のKO負け!】の続きを読む

このページのトップヘ