ぜんぶまとめて開運中!

トレンドニュースを中心にスピリチュアルや金融などに関するまとめサイトです。

政治



(出典 www.nara-np.co.jp)


女性や子供への尊重が欠如していると感じます。

1 muffin ★ :2024/07/11(木) 15:44:18.82 ID:r6nxbbEZ9
https://news.yahoo.co.jp/articles/95e74ac76f935accfc0eb0f56a68e3610cb45c5b
7/11(木) 15:13配信

7日に投開票された東京都知事選で躍進した前広島県安芸高田市長石丸伸二氏(41)がテレビ番組の単独インタビューで語った発言が、SNS上で物議をかもしている。
中略

山崎の質問に対し「前提が正しくない」などと指摘するなど、その対応に批判の声が出ていることについて、「元アイドルか現役アイドルの方がインタビューされていた。乃木坂の方ですか? その方が質問されてきて、ぼくは全くいつもの調子で返して、それがあまりにもひどかったという評価だった」と振り返り「ご本人も『怖かった』という感想を言われていたらしいんですよ。そういう方に対しては、あれはちょっとかわいそうだったかな、っていう」と、反省の言葉を口にした。

一方で「真剣勝負でこう、切ったら、相手は竹刀も持っていなかった、みたいな。ただ、あれは、もういっぺんあの場にいても、同じ風にやっちゃう」と対応は変わらないと述べ、「それは、女、子どもに容赦をするっていうのは優しさじゃないと思っているから」と持論を展開したが、「うーん、もうちょっと優しく言ってあげればよかったのかなあ…。もっと(頭を)ポンポンってやってあげる感じで…」と苦笑い。「でも、それも失礼ですよね。やっぱりそれは失礼じゃないですか。相手もプロとしてあの場にいらっしゃるんだったら…」と、自身の対応についてあらためて語っていた。

SNSでは「女、子どもに容赦する」などの表現を用いたことに対し、「高齢男性議員や著名人が『女子供』うんぬん、『頭ポンポンやってあげる感じが良かった?』なんて言おうものなら袋叩きにされて謝罪に追い込まれるやつだよね普通」「相手をバカにする前提で使う言葉ですよね。今どき『女子供』とは、時代劇の悪人が使う言葉くらいの認知しかないけど、戸惑い無くスパッと使える感覚が理解できない」「『女子供に容赦するっていうのは優しさじゃない』に加え、『頭ポンポン』とか、完全に見下してる。やばすぎる」などと問題視する書き込みが続出した。

ジャーナリストの鈴木エイト氏も「今朝のテレビ朝日『グッドモーニング』で流れた石丸伸二氏へのインタビュー映像。石丸氏が『女子供(おんなこども)に容赦するのは優しさじゃない』と発言。『女子供(おんなこども)』に耳を疑う…」と反応した。

なお、石丸氏は自身のXで、

続きはソースをご覧ください

【石丸伸二氏の「女子供に容赦する」発言に震撼!SNS上で物議】の続きを読む



(出典 media.image.infoseek.co.jp)


石丸氏も古市氏もそれぞれの立場や考えを持っているだろうから、お互い尊重しあって議論してほしいです。

1 ひかり ★ :2024/07/10(水) 14:08:02.11 ID:GheJFDoY9
 7月7日に行われた東京都知事選。現職の小池百合子都知事が前評判通りの強さを見せて当選したが、その陰で善戦していたのが、前広島県安芸高田市長の石丸伸二氏だ。

小池都知事への有力な対抗馬とみられていた蓮舫氏も上回り、2位で選挙を終えた石丸氏。選挙当日の7日には日本テレビ系のYouTube生配信に出演したが、そこで発生したコメンテーターである社会学者・古市憲寿氏との“かみ合わない”問答が話題になっている。SNSなどでは、

《古市さんの質問が悪すぎる。石丸さんの印象下げようとしてる?》

《どうして喧嘩腰なの?》

《石丸さんを悪者にしたいっていう気持ちが透けて見えるんだけど》

 と、日本テレビへの批判の声も多く上がっていた。

 問題のシーンは、古市氏が《世の中を変えるためには、別に政治家にならなくてもできることはたくさんあるわけですよね》《そこの中で石丸さんがある種、政治家にこだわる理由っていうのは何なんでしょう?》と聞いた部分。これに対し石丸氏は《いえ、こだわってないですよ》と苦笑いしながら返答している。

 古市氏がさらに《別に今後のキャリアとして政治家はあくまでもその1つに過ぎないってことですか》と聞くと、《1つに過ぎないというか、人生長いですし。いろんな選択肢があって当然だと思うんですけど、そうでもないんですかね?》と返している。

「この後、古市さんは《なんで都知事選に出たんですか?》《政治家にならない方が議論として一貫してると思うんですけど》とまるで“追及”するかのように質問。しかし、石丸さんは《ん?どういう一貫性をおっしゃってますか?》と理解できていない様子でした。石丸さんが『“政治屋”の一掃』というテーマを掲げていたため、古市さんは“政治家にこだわる必要がないのに立候補したあなたも政治屋じゃないか”と主張したかったのかもしれませんが、これはちょっと無理やり感がありましたね」(スポーツ誌ライター)

 この後も、古市氏は畳みかけるように質問を継続。石丸氏が質問の意図を掴み切れないままに《もうちょっとまとめて質問してもらっていいですか?》など対応しているところで、中継時間が終了となった。

「攻めまくる古市さん、それに答えられない石丸さん、そして明確な返答がないまま強制タイムアップという、ぱっと見は“古市勝利”に見える流れでした。しかし、実際は古市さんの質問の意図が分かりにくく、石丸さんは“何を答えればいいのか分からない”という状態だったように思えます」(前出・スポーツ誌ライター)

 選挙終了後の会見では《できることは全部やった》と語る一方で、《何よりも願うのは、国民の目として、耳としてマスメディアが奮起してくれることです》とも話した石丸氏。日テレを含め、今後のテレビ・マスコミとの関係にも注目していきたい。

週間女性

https://news.yahoo.co.jp/articles/a7a21a4913bd9070ff2e96b449b99bb07fd2957a

【【なぜ喧嘩腰?】古市憲寿氏と石丸伸二氏の“舌戦”で起きた違和感とは?】の続きを読む



(出典 tokyo-sports.ismcdn.jp)



(出典 sirabee.com)


市井紗耶香氏の一日での辞職は驚きですね。政治家の責任感が薄れてきているのか、それとも状況が厳しいからこそ速やかな処理が求められるのか、難しい問題です。

1 少考さん ★ :2024/04/27(土) 09:55:26.01 ID:wGmRc7tV9
鈴木宗男氏が「1日で辞職」市井紗耶香の対応を疑問視「それにしても政治が軽くなった」と嘆く - 社会 : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202404270000167.html

2024年4月27日9時15分

鈴木宗男参院議員(76)は27日までに自身のブログを更新し、衆院東京15区補選(4月28日投開票)に出馬した議員の自動失職を受けて繰り上げ当選が決まったものの、即日辞職願を提出して辞職が許可されたアイドルグループ、モーニング娘。の元メンバー市井紗耶香(40)をめぐる対応に言及した。

市井は、2019年の参院選比例代表に旧立憲民主党から出馬。比例名簿上は次点で今回、繰り上げ当選の対象となっていたが、子育てなどを理由に辞退する意向を示していた。さらに、旧立民は1度解党されて現立民となった経緯があり、公選法の規定上、現立民は旧立民の比例名簿から市井を削除できず、市井が1度当選した上で辞職するという手続きが必要となっていた。

市井の辞職願は26日の参院本会議で許可され、市井は結果的に過去最短の「在職1日(実質的には93分間)の議員」となった。宗男氏は、自身も出席した本会議で今回の辞職がはかられた経緯に言及しながら「国政選挙に出ておきながら、身勝手にも一日も働くことなく辞退というのは国政を*にした行為と思った次第だ。こうした無責任ともいえる行動をとる人をエントリーした政党にも責任があるのではないか」と、市井や市井を擁立した立民の対応を批判した。

その上で「国政は片手間でできる仕事ではないし、国家の命運、国益を伴う仕事が待っている。もっと真剣に考えてほしい」と指摘。「それにしても政治が軽くなったとつくづく感じながら、これでは国民から見放されると変な納得感が去来した」「『俺が政治家だという信念と気概』を持った国会議員が何人いるのかと寂しい気持ちになったものである」と、嘆くように記した。



※関連スレ
【元モーニング娘。】参院が市井紗耶香氏の議員辞職を許可、在職わずか93分で戦後最短 [樽悶★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1714112868/

【【嘆き】鈴木宗男氏が「1日で辞職」市井紗耶香氏の対応を疑問視】の続きを読む

このページのトップヘ