ぜんぶまとめて開運中!

トレンドニュースを中心にスピリチュアルや金融などに関するまとめサイトです。

テレビ



(出典 news.biglobe.ne.jp)


武田鉄矢さんは郷土愛が強い事がよくわかりますね。
梅沢さんと武田さんの関係がいつもどんな風に進展していくのか、今後が楽しみです。

1 ネギうどん ★ :2024/07/11(木) 11:38:10.32 ID:qT6nTDRf9
 俳優・梅沢富美男には、歌手で俳優の武田鉄矢と“二度と関わりたくない”と思うほどの出来事があったという。7月6日、ゲスト出演したMBSテレビ「ごぶごぶ」で、親族の故郷・九州にまつわる武田との会話を振り返っている。

 梅沢は、番組MCのダウンタウン・浜田雅功と大阪名物のお好み焼きを食べながら、食に関するトークを展開。父親が北九州の出身で「九州の血は流れている」という、自身は福島県福島市出身の梅沢だが、九州の味付けや食事についてはあまり好みではないようで、「どうもダメなんです」と語る。

 また、福岡県福岡市出身で2歳上の武田とも「九州談義」になったことがあるといい、「『親父が若松なんですよ』って言ったら、『北九州? それ九州って言わないから』って言われて。『それ山口県』みたいな言い方をした時に『コイツと一生付き合うのやめよう』って」「だって、失礼じゃないですか?」と、“絶縁”を決意するに至ったようだ。

「武田は九州、とりわけ福岡県への郷土愛が強すぎるあまり、他地域への攻撃的な物言いが出てしまうことがあるようです。2022年4月にゲスト出演したフジテレビ系『おかべろ』では、関西弁に対する苦手意識を明かした上で、過去にパリを観光中、エッフェル塔で『大阪の団体さん』が大声で関西弁を話していたと回想。『あれがエッフェル塔かい! しょうもない! 通天閣の方が勝ってるわい!』という喋り声が聞こえたといい、武田は『TPOはちゃんと分けよう!』と現地での振る舞いに苦言を入れていました。九州の人が大阪を首都圏以外の都市としてライバル視する傾向はあるようですが、その中でも武田の博多マウントはやや過剰に見えますね」(テレビ誌ライター)

 ちなみに20年2月放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」では、芸能界の「福岡県人会」を構成する俳優や芸人、タレントらが集結。会のルールとして「年上には“さん”ではなく“先輩”と呼ぶ」との掟が紹介されると、ベロベロに酔った俳優・陣内孝則が「嫌いでも『武田先輩』って呼ぶ」と、同郷の大物を暗に口撃。

 その後も武田へのグチが止まらず、「あんなに裏表がハッキリした奴いない」とぶっちゃけると、県人会メンバーに渡すというバッジについても、武田には「渡すわけない!」と即答していた。

 どうやら、どの都道府県出身かに関わらず、武田と上手く付き合っていくことは容易ではないようだ。

https://asajo.jp/excerpt/218277

【【芸能】梅沢富美男、“北九州”発言で武田鉄矢との“絶縁”宣言!地元への愛を胸に】の続きを読む



(出典 jprime.ismcdn.jp)



(出典 wmg.jp)


8時間もの生放送での大トリ、さすがに体力的にも精神的にも大変だったと思いますが、最後のシンバルキックでは本当にステージングに全てをかけている姿が素晴らしかったです。

1 湛然 ★ :2024/07/07(日) 06:24:42.75 ID:DSqXdeKb9
吉川晃司 8時間生放送の大トリでシンバルキック3度挑戦 2連続失敗でもネット「それでもカッコいい」
[ 2024年7月6日 23:02 ] スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/07/06/kiji/20240706s00041000376000c.html
吉川晃司 Photo By スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/07/06/jpeg/20240706s10041000417000p_view.webp


 俳優の吉川晃司(58)が6日放送の日本テレビ系音楽特番「THE MUSIC DAY」(後3・00)に出演し、大トリを務めた。

 8時間の生放送の大トリを務めた吉川は「Over The Rainbow」「KISSに撃たれて眠りたい」の2曲を熱唱。そして、最後は十八番の「シンバルキック」を披露。だが、助走をつけて挑戦した1度目は惜しくも触れる程度で失敗。気を取り直して2度目の挑戦も空振り。2連続失敗に吉川は照れたように笑みを浮かべつつ、最後は助走をつけずに左足を高々と蹴り上げて成功させた。

 この姿にネットでは「かっこいい50代」「シンバル失敗までも良い」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

【【テレビ】大トリを飾る吉川晃司、2度のシンバルキック失敗もファンから絶賛のコメント】の続きを読む



(出典 img.news.goo.ne.jp)


二宮和也の演技力が光る「ブラックペアン2」、初回から多くの視聴者を魅了しているようですね。これからの展開が楽しみです!

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/07/08(月) 09:20:24.01 ID:8r09wKrO9
2024年07月08日 09:02

 嵐・二宮和也(41)主演のTBS日曜劇場「*ペアン シーズン2」(日曜後9・00)が7日にスタートし、初回の平均世帯視聴率は11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。近年「アンチヒーロー」「VIVANT」などのヒット作を生み出している同枠。昨年1月期放送の妻夫木聡主演「Get Ready!」から7作連続の初回2桁発進となった。

 同作は、2018年4月期に二宮主演で放送された日曜劇場「*ペアン」の続編で、シーズン1から6年後の世界。前作は全話平均14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、最終話は18.6%の高視聴率を記録している。

 「日曜劇場」の前作(4月期)「アンチヒーロー」の初回11・5%を上回る好発進。大規模海外ロケで大反響を呼んでいた昨年7月期の「VIVANT」の初回11・5%をも上回った。

 二宮は、シーズン1で演じた天才的な技術を持つ外科医・渡海征司郎ではなく、人も金をももてあそぶ悪魔な世界的天才外科医・天城雪彦を演じた。

 原作は、海堂尊氏の小説「ブレイズメス1990」「スリジエセンター1991」。海堂氏は日本の医療問題を、エンターテインメントを通して提起し続けてきた小説家。同氏の“バブル3部作”と呼ばれる「*ペアン」シリーズ「*ペアン1988」「ブレイズメス1990」「スリジエセンター1991」は累計発行部数160万部を突破しており、ファンから熱烈な支持を受けている。

 第1話は、オーストラリア・ゴールドコーストで開かれる医療関係の学会から幕を開けた。東城大学医学部付属病院の病院長となった佐伯清剛(内野聖陽)は、心臓外科に特化した新病院の開業計画を進めていた。心臓血管外科医の世良雅志(竹内涼真)は佐伯から、オーストラリアの学会に出席し、ゴールドコーストのハートセンターで働く天城雪彦という医師に渡すよう、一通の手紙を預かった。

 そこで出会ったのは、6年前に東城大を去った渡海征司郎と瓜二つの謎の男。彼こそが医療界ではディアブル(悪魔)と呼ばれ、人も金をももてあそぶ世界的天才外科医・天城雪彦(二宮和也)だった。

 初回には二宮のほか内野聖陽や竹内涼真、高階医師・小泉孝太郎や花房看護師・葵わかならシーズン1のゲストが集結したほか、韓国の若手俳優キム・ムジュンの日本ドラマ初出演に加え同国のチェ・ジウが13年ぶりに日本のドラマに登場。豪華キャストが一堂に会した映像が、ネット上の話題を集めた。

 さらに同作では、オーストラリア・ゴールドコーストでの過去最大規模の海外ロケを敢行。目にも鮮やかな美しい映像も視聴者の関心を引きつけた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/07/08/kiji/20240705s00041000180000c.html

【【TBS】二宮和也主演「ブラックペアン2」がVIVANTを超越!初回視聴率11.8%を記録】の続きを読む

このページのトップヘ